ガクヅケ木田真夏のディナーショー 曲紹介

曲紹介

1曲目 開幕宣言~ガクヅケとは?~
これは歌い方や声の感じをTHA BLUE HERBというラップグループのBOSSというMCのモノマネをしながらフリースタイルをするというギャグラップです。あとは「ガクヅケはヤバイ。ガクヅケはヤバイ」という部分を何度も同じことを言うというのもBOSSのモノマネです。わかりやすくするために「ひなぎし」というBOSSがよく言うワードを入れたりしたのですが、そもそもが伝わらない人には「ひなぎし」を入れても伝わらないだろうなと最近気づきました。THA BLUE HERB聞いてみてください。

2曲目ガールズポリスコントロール
ラップのサビをフックと呼ぶのですが、それを女の子に歌ってもらいたいと思って作りました。KREVAのつもりです。「無数の点と無数の線 結ぶ苦痛の延長線上 会えて嬉しいよ 2回泣いた日」 これはいいフックですね。最初はこの部分を(キモすぎるかな・・)と思いながら彼女に頼んだのですが「彼女がフックを歌ってるCDはキモすぎる」という理由で断られました。ぐうのねもでず。
”とっくのとおに昔話 知ってる気持ちを使いまわし ではなく今話してる通り氷溶けてく発情期 ” この部分は”SEXは毒だ”と彼女に話していた1年前の自分と今の自分の心境の変化を話してます。発情期とまで照れ隠しのような言葉を使うのではなかったなという感じが書いててちょっとありますが、まあある意味発情期そのままでもいいだろと思う部分もあります。
”人間には歌が聞こえない 目から涙を流して体を動かして聞き流す 汗を流して聞き流す 笑顔にまみれて聞き流す 君はまだまだわからないふりをして聞き流す”  これは喋ってたり音楽をライブハウスで聴いたりしていて、話したり歌ったりしている人の言ってる意味が理解できていなくても泣いたり笑ったり喜んだり
することを歌ってます。いいとかわるいとかはわかりません。

3曲目 王子の挿入でも起きない白雪姫諭吉でも動かない

この曲は”王子の挿入でも起きない白雪姫”っていう絵のイメージが自分のなかでおもしろくて作りました。王子が可哀想だなと思ったので可哀想な人を煽るような歌詞を書いてます

4曲目 新大久保skit

これはフリースタイルで新大久保のスタジオで撮りました。サムギョプサルを初めて食べて満腹で嬉しかったのでそういう気分が現れてますね。

5曲目 くちふやし

これは攻撃的な歌詞を書こうと思って書いたのですが僕のラップスキルと声の高さのせいで迫力がでなくて思ってた感じにできなかったです。”原告 被告に問います この中で誰が一番悪いの” はでも気に入ってる一節です。

6曲目 無言

”雑音とお金がとにかく気になるんだ”という部分から伺えるようにこのままお金が思うように稼げずに年をとっていったらどうしようという不安の曲です。あまり気持ちのいい曲ではないかもです。
”愛情と内心で揺れ動く大嘘 鼻よりも長く伸びるのは過ごした時間だ” という部分は嘘をつきながら努力してると大変なことになるだろうなという自分の天罰的な感覚を歌詞にしてます

7曲目 後輩君

これはラップしてることがそのままです



以上で簡単な曲紹介にさせてもらいます。ジャケットもボロいし曲名なども入ってなかったみたいで申し訳ありません。
お詫びになってないですが、この曲のこの部分はどういう意味ですか?という質問に関してはいつでも答えさせてもらいますのでメールください。
gakudukekida@yahoo.co.jp
[PR]
by akuta-seiryou | 2015-10-27 10:23 | 色々 | Comments(0)


<< メカ沢の服 迷惑な >>