<   2017年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

更新料と散歩

バイトを死ぬほど入れている。今月は20日ほどシフトを入れた。深夜のバイトだからどこまでも、行こうと思えばいけるだけいける。ライブが21時くらいに終わって、家に帰って少し寝て24時から9時まで夜勤。また寝てライブにいってまた夜勤、というのを繰り返せる。なんでそんなにもシフトを入れるのかというと今月家賃の更新料があるのです。

更新料。家賃プラスでだいたい7万くらいを払わないといけない。悔しい、口惜しい、嗚呼、と思いながらも払わないと今の家から追い出されてどうしようもなくなるので払わないといけない。なのでバイトをしこたま入れているのですが、これが心地いい。20日もバイトを入れたら次のお給金はだいたい19万くらいになるのですが、これに耐え抜いたら19万入ってくるのか!と思うとどんな時でも頑張れる。19万、19万、19万。僕は大阪時代に週6で朝から夜まで死ぬほど飲食店でバイトをしており、その時はバイト以外何もしておらずまったくお金がかからない上に家賃も住んでいた所が工事現場に向かってゴミを投げ込んでいる老人がそのままそこで立ち小便をして、その横を普通に子供とお母さんが自転車で通るような地域に住んでいたので3万7000円と格安、なので給料から諸々差し引いてもだいたいが月に10万は自由に使っていいお金があったような気がする。

今思うとそのお金を貯めておいてくれ、と思うのですが当時はまったくそんなことは頭になく、死ぬほど骨抜きになっていた後輩君という男の子に2万ほどのフィギュアを何個もプレゼントして「お金で僕の気持ちを動かせると思ってるの?」と言われて震えていたり、土日になると競馬にいって5000円ほどをガチガチの1.2倍の馬の複勝に賭けて勝った配当金のプラス700円でラーメンを食べたりしていた。

お酒を覚えたてでお酒を飲むことにハマっていたので、バイトが夜に終わり次の日朝からバイトがない時は新今宮という住んでいた駅の裏側にあるコンビニでビールを買い、それを飲みながらどんどん天王寺動物園の方に歩いていくと動物園の裏側につくのでそこのコンビニでまたお酒を買って動物園から聞こえてくる鳥の声と猿の声を聞いてお酒を飲む。鳥の声より猿の声のほうが面白く、例えば猿同士が喧嘩しているようや声「キキー!」「キキー!」というのがしばらく聞こえていてあぁ喧嘩しているのかなと思って聞いていると聞こえなくなり、もう喧嘩終わったのかと思うと「キキ!!!!」といきなり聞こえてもう片方が慌て気味に「キキキ!!」と返す、と人間みたいで気持ち悪いが面白かった。

また歩き、今度は少し戻って新世界の方に進んでいって通天閣や映画館のあたりを歩いて大国町の方に向かい、大阪に住んでいた時によく遊んでもらっていた先輩のタイガーバームガーデンの堀さんの家の前までいって(あぁ。堀さんは寝てるのかな)と思って、そこからテンションがあれば難波まで歩いたり疲れたら帰ったりしていた。僕は深夜に散歩している時に知り合いの家の前までいって(あぁ、今あの人は寝てるのかな?)と思うのが好きという他人からの印象はよくなさそうな趣味があってこれは中学生のころから24歳の今まで続いている数少ない趣味です。

ここでその人に連絡するのは違うくて、ただただ自分だけが知っている、この人の家の前に今、いるというのが何となく面白くてかつ心地よいのです。これは「今家の前にいるんですけど、飲みません?」と電話したら壊れてしまう面白心地よさで、後日その人に「実は俺この前家の前に深夜いたんですよ..」と言ってもなんとなくつまらなくなってしまうので言ったことはありません。当然言われて気持ちの良いものではないでしょうからお互いのためにうまくバランスができています。僕がそんなことをされた側になると気持ちの悪い、距離を置きたいと強く思うのであまり言うのはよくありませんでした。まあとにかくそういうかんじの生活をしていた。

お金があるというのは心の余裕と大きく関係すると思うのですが、少し楽をして月11万とかよりは少し頑張って月14万とかの収入のほうが心の疲れが無い気がする。もっといえば例えば僕が何らかで成功して月収100万円とかになったら今と性格は絶対に変わると思う。優しくなると思うのです。

お金持ちになったら半年に1回「お金持ちライブ」という僕の主催ライブをやりたいです。舞台の端で大量のお金を積んだ僕が後輩たちのネタを見て笑い、後輩たちは僕はいないものとして扱い、企画のコーナーの時もエンディングの時も大量のお金と僕がいる、というライブです。出演料は1組2万円あげます。トリオなら3万円です。楽しみにしていてください。

ちなみに僕は先月も少しバイトを頑張ったので、お金が少し多くありその稼いだお金でリサイクルショップで5000円でクラシックギターを買いました。今は全く弾けないのですが、スピッツの「空も飛べるはず」を練習していて、コードを続けて弾けた時に「おおっ!!ぽい!」となってテンションが上がります。僕の2018年の目標は弾き語りができるようになることで、かぐや姫の「神田川」みたいなオリジナルソングを作りたいです。

歌詞は既に一部分決まっています。「昔の歌しか聞いてないからね 私あなたとしか喋れないの」です。女の寂しい愛の歌です。こういう曲だけを集めたCDを2018年は売れたいですね!!あとは色んなところにいってみたいです!あとは去年道で倒れてて助けてあげて家まで連れていった時に「いつでもきて!飲もう」と言われたおじいちゃんとも飲みたいですね!以上です!

[PR]
by akuta-seiryou | 2017-12-18 03:53 | 思い出 | Comments(0)