人気ブログランキング |

近未来 NSC 

「これがお笑いや。お前らわかったか!」
ここは2250年のNSC東京校。戦争などで無い代もあって今は東京NSC200期だ。知らない人に説明するとNSCというのはよしもとクリエイティブエージェンシーが経営しているお笑いの養成所で、あの伝説の芸人ダウンタウンが大阪校の1期生として卒業していたりと実績のある養成所だ。
ここ2250年の東京NSCの先生はサイボーグ漫談で2200年ごろに大ブレイクした下清水 雪易さんが教えている。下清水先生が芸人のころの名前は「メタルサイボーグfff」という名前で、自分の足を急に腕のチェーンソーで切り落としながら口のスピーカーから綾小路きみまろの漫談を流し、次は自分の舌をハサミでジョキジョキ切り始めたと思うと大量の水を耳からだしはじめて爆音でB’Zを鳴らし始め、綾小路きみまろとB’Zの曲を同時に鳴らしながら本人は面白おかしく踊りまくり、綾小路もB’Zも最高潮に達したなと判断した瞬間に小爆発を起こし、舞台上でいなくなったかと思うと、すごすごと下清水先生本体が出てきて「お笑いでした~」というスタイルの漫談で一躍ブレイクを果たしたのだ。
「お前らの芸は笑えへん。笑いは意外性とアイデアや!研究しろ!」
僕を含め生徒たちは皆静まっている。しかしはっきり言ってもう下清水先生の信じている笑いのスタイルというのは50年以上昔のもので、今の僕たちには古臭い。耳から水を出したり足を腕のチェーンソーで切り始めたりというのはもう古い。下清水先生が僕たちに押し付けてくる笑いというものはすでに過去のものだ、と僕は思う。
「よっしゃ・・ほな次は・・シャークサンドスターズ! おい準備せえ!」
ネタ見せに僕たちのコンビ、シャークサンドスターズが呼ばれた。僕は相方の小松と一緒に前まで行った。
「なんや? お前らもういけるんかい?」
「はい、僕らは漫才なんでこのままいけます」
「漫才!?お前ら、漫才なんてまだやっとんのか??」
2250年の今、漫才やコントは過去のものとなっていた。下清水先生のようなサイボーグ漫談、コンビやトリオの場合は自作の大音量が出る機械を持ってきてそれを爆音で鳴らし、お客さんの鼓膜を破壊し、その鼓膜を通してお客さんの脳に直接イメージで笑いの情報を送るという手法が一般的だった。
つまり視覚と聴覚だけで笑うといった文化は廃れていっていたのである。
「そうです。僕らは漫才です」
「そうか・・ほなやってみい」
下清水先生が右腕のチェーンソーを外してメガネをかけた。僕は相方の方を見て頷いた。相方も頷き返した。
僕は第一声を放った。
「どうも~シャークサンドスターズです」
「はい。よろしくお願いします」
「あのですね小松くん」
「どうしたの」
「僕ね、お笑い以外にも役者の仕事とかもしてみたくてね。特に刑事ドラマとかしたくてね」
「はいはい」
「知ってます?刑事ドラマ」
「知ってますよ」
「犯人にお腹刺されて苦しんで、最後にかっこいいこと言って殉職とかしてみたいのよ」
「おおわかった」
「ほんなら俺刑事するから、お前俺を刺してくる凶悪犯やって」
「わかった」
「おい!小松。それ以上無駄な抵抗は辞めるんだ!」
「誰がお前なんかのいうことを聞くもんか!」
「ナイフをこっちに渡せ!」
「うわああああ!!! グサ」
「ぐはぁあ・・な・・な」
「ハァハァハァハァ」
「なんじゃ・・こ」
「グサ!」
「おい!」
「何?」
「最後にかっこいいこと言わせろよ!」
「え?」
「だからトドメさしたらあかんねん! もっかいやるぞ」
「わかった!」
「おい!小松。それ以上無駄な抵抗は辞めるんだ!」
「誰がお前なんかのいうことを聞くもんか!」
「ナイフをこっちに渡せ!」
「うわああああ!!! グサ」
「ぐはぁあ・・な・・な」
「みなさ~~~~ん!この人これからかっこいいこと言いますよ~~!!」
「おいやめろ! 恥ずかしいわ!」
その瞬間だった。僕の心臓と相方の心臓が爆発した。
NSCに入る前、芸人志望が増えすぎたこの世界を調整するために手術で心臓にある機械がつけられた。それは基準値以下の面白くないことをした生徒の心臓を爆破させるための機械だった。まさか俺たちがその機械によって殺されるとは思わなかった。これは自殺なのか他殺なのか。なによりも皆の目線が恥ずかしかった。「面白くなかった」が理由で死ぬなんて恥ずかしすぎる。僕は死ぬ寸前に下清水先生と目が合った。下清水先生は優しく笑っていた。僕は下清水先生があんなに優しく笑っているのを初めて見た。「気づけてよかったな」と言われてる気がした。あーあ
by akuta-seiryou | 2014-06-21 20:47 | 色々 | Comments(1)
Commented by きょうこ at 2014-07-18 14:25 x
ブログにコメント書くの初めてです。

実はここ最近家族のこととかでずっと辛い思いをしてました。

でもこちらのブログに巡り合えて、共感する所もあったりして「救われた」気持ちになれました。勝手にこんなこと言われても困っちゃいますよね?ごめんなさい

是非この素敵なブログの管理人さんと仲良くしていただきたいなぁって…

これ私のです↓

xxvcocovxx@ezweb.ne.jp

(迷惑だったら削除して頂いても構いませんので)

熱い日が続いてますが熱中症には気を付けてくださいね。お身体ご自愛ください。


<< 知らないルール 泳ぎだす恋 >>